商標原簿に登録される

「DPRアクティブメンテナンス」が特許庁において設定登録されました。

DPRアクティブメンテナンスは、特許庁への登録出願から、厳格な審査と手続きを経て、平成27年10月16日付で「この商標は、登録するものと確定し、商標原簿に登録されたことを証する。」とした、設定登録が行われた証明である権利証書(知的財産権の権利が発生した証明書)が発行されました。また、知的財産権は、独占排他権であり、第三者の実施を差し止めたり、生じた損害を賠償させたりできる、とても強い権利となる為、この業務における施工並びに権利の行使に当たっては、慎重且つ厳格に行うよう指導も頂いております。これにより一層の精進を肝に銘じ、ディーゼルエンジンの排出ガス環境基準維持システムにおけるDPRアクティブメンテナンスという技術を、お客様の安全と安心、そして高い経済性をもとに、ご提供させて頂く所存でございます。
平成27年11月吉日   代表取締役 森 孝司

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*