パワーゲート

パワーゲートメンテナンス

突然ゲートが作動しない、荷物の積み下ろしが出来ない!

特装装置パワーゲートは今や、なくてはならない特装ボディーの必需品になりました。しかし、ある日突然、フロアーが閉まらない!降りない!そんな故障は以外に多く発生しています。そんな故障は、予告なく突然起こります。荷物が下せない!積めない!運送事業にとって致命的な事態になります。

その原因は、ウイングと共に、パワーゲートも油圧ポンプを直流モーターで油圧を発生させシリンダーを動かす構造です。油圧オイルは、経年劣化すると共にオイルの中に水が混入していることが意外と多く、真冬になると油中の水分がシャーベット状に結晶し、フィルターを詰まらせます。早朝や深夜の最も温度が下がる時間帯に突然ゲートが上がらない!閉まらない!という故障が起こるのです。加えて、リモコンコードは、台車カセットで踏みつけられ、配線内部はボロボロの状態のお車は60%以上存在しています。作動油は、温度差に左右されにくい特殊オイルを定期的に交換することで故障の心配は解消されます。当社のメンテナンスは、予知・予測が基本です。定期メンテナンスで更なる効率化と安心をどうぞ。

長年の経験と実績のある、経験豊かな整備士が、点検から修理まで責任を持って作業いたします。

メーカー、ゲート形状問わず対応可能です。ご相談ください。