排出ガス

DPRアクティブメンテナンス

詳しい内容は☟こちらの専用ホームページをご参照ください。

 

DPRマフラーのメンテナンス

エンジンチェックランプ点灯や、突然エンジンが吹けない等で発生する高額なマフラー修理、今や環境にやさしい車両は、最先端の技術で開発された「DPRマフラーや尿素還元装置」が搭載され、一昔前とは違った問題が発生しています。これに対応すべくエフテックの整備士は高度な技術で皆様の大切な「走って、曲がって、止まって、運ぶ車」を見守っています。是非とも高額なマフラー部品の交換を行う前に、当社のメンテナンスをお勧めします。

 

インジェクターのメンテナンス

ディーゼルエンジンは、燃料の自己着火により燃焼を行っている為、燃料噴霧の状態=インジェクターの状態が、着火及びその後の燃焼状態に大きく影響しています。そのインジェクターの状態が悪いと、過剰な黒煙の発生によるDPRマフラーの故障や堆積した燃えカス=カーボンスラッジによるEGRバルブ(排気再循環弁)・ターボ等の機械的故障は下より、燃費の悪化を発生させます。