ホーム

千葉県の大型自動車整備工場である株式会社エフテックは、車検・点検・一般整備・鈑金・塗装・架装・ディーゼル条例対策などの、自動車整備技術を通して、物流業界の皆様の経費削減に貢献し、「安全・安心・高い経済性」を提供する「民間車検場」です。

BODY製作 1台目完成! ハイリフトゲート車===>詳しくはこちら


DPRアクティブメンテナンス専用のホームページを立ち上げました。

エンジンチェックランプ点灯や急にエンジンが吹けない、マフラーが詰まって故障、マフラー交換と言う高額修理で困っている・・・等、皆様の排ガス問題を解決すべく、より詳しく「DPRアクティブメンテナンス」の内容をご案内しています。是非☟こちらのホームページも参照ください。

e-dpr.com

FTECDPR エフテック自動車整備業 で情報を発信中!

 

大好評ブログ、コツコツ書いてます(^^)

ボディ架装や修理、安心の作業内容!

~千葉で実績41年~

 

 

整備戦略 2016年1月号 特集1大型車を攻略する」に掲載されました。

日刊自動車新聞社が発行する、月刊「整備戦略」1月号に、「経営者にも整備にも先を見据えた予測を」と題した記事が掲載されました。少子高齢化もポジティブに考える発想が大事・・・と、代表取締役である森の戦略を語らせて頂きました。

<<掲載の詳細はこちらから

 

「DPRアクティブメンテナンスが特許庁において設定登録されました。

DPRアクティブメンテナンスは、特許庁への登録出願から、厳格な審査と手続きを経て、平成27年10月16日付で「この商標は、登録するものと確定し、商標原簿に登録されたことを証する。」とした、設定登録が行われた証明である権利証書(知的財産権の権利が発生した証明書)が発行されました。また、知的財産権は、独占排他権であり、第三者の実施を差し止めたり、生じた損害を賠償させたりできる、とても強い権利となる為、この業務における施工並びに権利の行使に当たっては、慎重且つ厳格に行うよう指導も頂いております。これにより一層の精進を肝に銘じ、ディーゼルエンジンの排出ガス環境基準維持システムにおけるDPRアクティブメンテナンスという技術を、お客様の安全と安心、そして高い経済性をもとに、ご提供させて頂く所存でございます。      平成27年11月吉日   代表取締役 森 孝司

 

「DPRアクティブメンテナンス」が、千葉県より経営革新計画に係る承認を頂きました。

経営革新計画の承認を頂いた「ディーゼルエンジンの排出ガス環境基準維持システム」の開発において、完成した新役務を「DPRアクティブメンテナンス」として、DPR、DPF等の問題で発生している「エンジンチェックランプ点灯」等のトラブルに対して、素晴らしい効果をご提供し、お客様より大変ご満足な声を頂いております。経営革新計画に係る承認についての認可証

 

日軽トップリーダー 経営者クラブ2015年6月号 jpg

「日経トップリーダー」経営者クラブ2015年6月号に掲載されました。

発見!元気印企業 自動車整備業界に新風

千葉/エフテック

大手ディーラーとの競争の中、出張による計画整備など新しいサービスを次々と考案し、成長を続けてきた自動車整備業。顧客の利便性や経済性を・・・・>>続きはこちら

 

特殊整備「排気ガス」に関するブログ!

第1話 エンジンチェックランプ点灯!

第2話 具体的な原因とは・・・

第3話 新たなサービスへの展開

第4話 排気ガストラブル

第5話 DPRアクティブメンテナンス

  サイトマップ